マンションに住まないので貸したい!そう思った経緯などを紹介

仕事の関係で現場近くの寮に住むことに

仕事の関係で現場近くの寮に住むことに住んでいるマンションを貸したいと考える立地や仕事の都合で貸せなかったが機会があれば考えたい

住んでいるマンションをあまり使わなくなった時期がありました。
勤めている企業が、国内の大きなイベントに向けて本格的に参加を表明したことがきっかけです。
そのイベントは未来がテーマで、いろいろな企業が先進的な商品を出展するというものです。
自分の企業もその出展に向けて新しい商品を開発することになりました。
当初、あまり影響はないだろうと軽く考えていたところ、プロジェクトチームに中心メンバーとして参加するように指示されました。
困ったのは開発する現場が、普段の勤務先から遠く離れているところです。
異なる都道府県にあり、高速道路を使っても1時間半ほどかかってしまいます。
作業は深夜に及ぶこともあるので、毎日通い続けるのは大きな負担です。
それを上司に相談したところ、近くにある寮に住めば良いと言われました。
開発現場は工場の中にあり、そこから徒歩10分ほどのところに作業員用の寮があるのです。
たしかにそこから通えば、移動にかかる負担は完全に解消されます。
実際、プロジェクトの他のメンバーで寮に移り住むという人もいました。
イベントの開催は1年後だったので、最長でそれくらい住むことになる可能性があります。
そこで問題になったのは、自分が住んでいるマンションの扱いをどうするのかということです。