マンションに住まないので貸したい!そう思った経緯などを紹介

住んでいるマンションを貸したいと考える

マンションを貸したいマンションを賢く貸す

寮に住む場合、安いとはいえ毎月お金を支払わなければなりません。
企業が負担してくれないか尋ねたところ、一応自宅から通える距離なので支給できないと言われてしまいました。
2時間以上かかる場合のみ支払うというルールになっていたのです。
当時は投資の資金を貯めている段階だったので、少しでも出費を減らしたいという心境でした。
そのため、寮に支払うお金がとても勿体ないように感じたことを覚えています。
自動車で通えばガソリン代などの交通費は会社が出してくれるため、肉体や時間の負担を我慢してでもそうしようかと悩みました。
そんな状態で街を歩いているときに、一つのアイデアが脳裏に浮かびました。

不動産業者のショップが目に入ったからです。
住んでいるマンションを賃貸物件として貸し出せば良いと感じたのです。
一戸建てを購入した友人が海外に転勤になってしまったので、自宅を貸し出していることを思い出しました。
さっそく調べたところ、マンションを貸し出している人もかなり多いことが分かりました。
自分も貸したいと感じたのですが、すぐに決断することはできません。
なぜなら、その場合は依頼する不動産業者に管理費などの手数料を支払わなければならないからです。
どれくらいの費用がかかるのか調べてみると、予想よりははるかに安かったので安心しました。

仕事の関係で現場近くの寮に住むことに住んでいるマンションを貸したいと考える立地や仕事の都合で貸せなかったが機会があれば考えたい